ルーマニアでこんな妙な事件があった。
18歳の女性が恋人とケンカをしたあげく、アルコールと睡眠薬を大量に飲み、自殺をはかった。発見されたときは、心臓が止まっていたため、医師が「死亡」と診断。解剖のため、「遺体」は死体安置場に移されることになった。
さて、そこにいあわせた係員、女性のあまりの美しさについムラムラ。ほかの職員がいなくなると、なんと死体をレイプしはじめた。
ところがびっくり!ことの最中に、死んだはずの女性が息を吹き返したのだ。あまりに突然のことで仰天した係員は、気を失ってしまったほど。
レイプのおかげで女性はそのまま生き返ってしまった。彼女の両親は、この変態係員にたいして、命の恩人とたいそう感謝したとか。
ただし、この係員が逮捕されてしまったことは、いうまでもない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク