アメリカのレセダ市にある学校で、50セントが紛失するという事件が発生した。日本の学校でこうした事件が起こった場合は、先生がうまく処理してくれるのだろうが、場所がアメリカだけに、事件は警察の取り調べという事態にまで発展した。
このとき疑われたのが、ひとりの女子生徒。彼女は、「私は盗まない」といい張ったのだが、そのいい方があまりに強情だったので、警察もついムキになってしまったらしい。彼女を署に連行して「売春婦取調室」に入れ、素っ裸にして50セントを探すという暴挙に出たというのだ。
彼女は裸のまま、さんざんな取り調べを受けたが、結局、50セントは発見されなかった。しかし、彼女はここで泣き寝入りするような娘ではなかった。
「私を売春婦扱いした」
と逆に警察を訴え、裁判へと発展。裁判所は彼女のいい分を全面的に認め、警察にたいして、いきすぎた取り調べだったとして、1万ドルの罰金を命じたのである。
50セントの罪どころか、1万ドルのもうけ(?)となった彼女。たしかに大逆転だが、こんな逆転劇、あんまりうれしいものではない……。

スポンサードリンク
スポンサードリンク