ドイツでの出来事である。アンナという女性が、結婚相手をみつけようと、ある結婚紹介所に依頼したところ、ぺーターという35歳の男性を紹介された。
あまり期待していなかったわりには、このペーターは地位も収入もあり、彼女にとっては申し分のない男性で、アンナは大喜びだった。
話はトントン拍子にすすみ、ふたりはめでたく結婚することになった。そして、結婚式当日。アンナは幸せいっぱいで、はじめての夜を迎えたのである。
ところが、その夜、アンナは激しい失望感に襲われた。なんと、ペーターのシンボルは、とんでもない貧弱さで、とても彼女を満足させられるものではなかったからだ。しかも、翌日からペーターの胸がどんどん膨らんできはじめたのだ。
どうやら、アンナが優しく接してあげたために、それまでのペーターのコンプレックスが解消されて、女性ホルモンがどんどん活発になったらしいのだ。
その後、ぺーターは、性転換手術を受け、みごとに女性へと変身。夫婦だったはずのふたりは、大の親友になり、その後も仲よくつきあったという。

スポンサードリンク
スポンサードリンク