1992年、アメリカはフロリダ州の話。アルバートさんは不景気で失業。あげくのはてに家賃を滞納、けっきよくホームレスになってしまった。妻と子供、一家3人は車のなかで暮らす毎日だった。
そんなある日、このままではどうにもならないと思ったアルバートさんは、なけなしの金をはたき、あるチャンスにかけてみようと決意した。6桁の数字を当てる宝くじを5枚だけ買ったのだ。
そして抽選当日。驚いたことにこれがすべて当たってしまったのである。
賞金総額は71万ドル。日本円にして約9000万円。
ホームレスが一挙に大金持ちになってしまったのだ。
「捨てる神あれば拾う神あり」
いざとなったら宝クジでも買ってみては。

スポンサードリンク
スポンサードリンク