マーク・マラカニ君(28歳)は自他ともに認めるプレイボーイである。ディスクジョッキーという派手な職業柄、いくつもの恋を楽しんできた。しかし、そのマークがメロメロに惚れてしまったのが、カーメラ・ジープシオ嬢。
彼女のプロポーションは抜群で、マークはひと目で恋してしまったのである。そして、彼は押しの一手でカーメラと結婚するまでこぎつけた。
「こんなみごとなプロポーションの女性ならば、新婚初夜まで待つ価値が十分にある」
マークはそういって、初夜を楽しみにプラトニック・ラブに徹していた。
さて、その初夜がついにきた。はやる気持ちを抑えきれず、カーメラにとびつくマーク。
ところが、あれだけ恋い焦がれたカーメラのバストが、じつはブラジャーにとりつけられたブラパットのせいだということがわかってしまったから、さあたいへん。
「ちきしょうダマされた!」
可愛さあまって憎さ百倍。マークはののしりあいの末に、離婚届けをたたきつけてしまったのだ。
期待を裏切られたマークの気持ちはわからないでもないが、ガッカリしたから離婚だといい張る彼の子供っぽさには、地元でも非難が集まっているとか……。

スポンサードリンク
スポンサードリンク